経理の代行やデジタル化の支援を通じて、
中小ベンチャー企業様の経営力強化に貢献して参ります。

経理の代行やデジタル化の支援を通じて、
中小ベンチャー企業様の経営力強化に貢献して参ります。

ミッション

経理の代行やデジタル化の支援を通じて
中小ベンチャー企業様の経営力強化に貢献すること

 

 

社名の意味

経理LEADする

 

 

代表者挨拶

この度は、ケイリードのホームページにお越し頂きまして、誠にありがとうございます。

当社のミッションは、経理の代行やデジタル化の支援を通じて、少数精鋭の中小ベンチャー企業様の経営力強化に貢献することです。

日本では長年に渡り会計事務所が自計化(=会社で経理を行うこと)を推進してきたため、創業当初は会計事務所に経理を任せていた会社も、取引が増えて成長段階に入ると会計ソフトを購入し、経理担当者を採用し、慣れない経理を会社で行うという経営スタイルが一般的になりました。その結果、会社にはもれなく経理部ができ、経理という同じ業務が100社100様のやり方で行われているというのが実態です。

しかし、労働人口が減少していくこれからの日本において、この経営スタイルは持続可能でしょうか?また、そもそも経理が100社100様のやり方で行われている状況は、あるべき姿でしょうか?経理担当者が急に退職してしまい、慌てて採用活動したりアウトソーシングを検討する中小企業様が多いという現実が、答えを示しています。

クラウドでいつでもどこでも情報を共有できる今、売上に直接貢献しない経理を会社で行うべき積極的な理由はありません。そして、新型コロナウイルスの影響でテレワーク化を進めなければならない今、経理のデジタル化が急務です。さらに、令和5年からスタートする消費税のインボイス制度への対応も待ったなしです。このような状況で、経理を会社で行うことは得策ではありません。

当社は、少数精鋭の中小ベンチャー企業様の更なる成長のために、「経理はプロに任せて本業に専念する」という新しい経営スタイルを提供して参ります。


ケイリード合同会社 代表社員 鈴木康之

    図3.png


(プロフィール)

 鈴木康之
 1973年生まれ。東京工業大学理学部卒。税理士。ExcelVBAエキスパート。
 約9年間、ERP導入コンサルタントとして、大手上場企業の会計業務改善に従事。
 その後、都内中堅税理士法人で50社以上の中小企業の経理業務の改善に従事し、
 大手上場子会社経理部での勤務経験を経て、2019年にケイリード合同会社を設立。
 システムに明るい税理士として、経理でお困りの中小ベンチャー企業様のために、
 経理の代行やデジタル化支援のサービスを提供している。
 

会社案内

会社名 ケイリード合同会社
事務所名 ケイリード会計事務所
代表者 税理士 鈴木康之
事業内容 経理・財務に関するコンサルティング
経理・財務に関するアウトソーシング
システムの販売及び導入コンサルティング
所属団体 東京税理士会品川支部
東京商工会議所
認定経営革新等支援機関(関東経済産業局)
OBC Alliance Partner(OAP)
freee認定アドバイザー
ラクス販売パートナー
住所 東京都 品川区東五反田一丁目13番12号 いちご五反田ビル10階
電話番号 03-6821-0605
電話番号 --
最寄り駅
最寄り駅 JR山手線 五反田駅 東口 徒歩1分
都営浅草線 五反田駅 A5出入口 徒歩1分
東急池上線 五反田駅 改札口 徒歩2分
設備・サービス
その他
提携パートナー ベア特定社会保険労務士事務所
べスターリレーション株式会社
2020.10.30 Friday